2014年08月17日

残暑お見舞い申し上げます!


残暑お見舞い申し上げます!

暑いですね〜お盆が終わりました。

今年は気持ちのいいお盆を迎えることができました。


毎年、創作のプレッシャーに追い立てられながらお盆を過ごすの
ですが、今年は映画の完成がほぼ、見えているからでしょう。
リラックスした夏を過ごしています。わーい(嬉しい顔)


90歳に近い親父の世話をしながら、家の中のことや迎え盆の準備
(仏壇、お供え物など)ができました。


この時期は広島と長崎に原爆が落ちた日、終戦記念日と亡くなった
人を思う夏なんですよね。


亡くなった人の魂が家に帰ってくるのでお迎えする日本の独特の
風習。 

私は好きなんですよこの日本の伝統。

そして、69年前の夏に日本に何が起こったのか、思い出しもう一度
心に刻む夏。


もちろんお墓参りもね。
ウチの太田家は元々東京の下町に住んでいたのですが、東京大空襲の後
家は焼けてしまい、逗子に疎開してそのまま逗子に代々のお墓も作ったんです。


だから、太田家の明治、大正、昭和初期の写真資料は焼けて残ってないのです。
本当に残念です。もうやだ〜(悲しい顔)


DSC_0669.jpg


父方の叔母と二人でお寺さんに行き、塔婆を立ててお花、お線香、お供えをして
きました。


叔母も私の母と同じ年なので熱中症にならないように気づかいながら
無事、お盆の法要を終えることができました。



叔母は鎌倉に住んでいて、せっかくだからと二人で大船まで出てお茶を飲み、
伯父や他の伯母たちの昔話をして、楽しみました。


私の戯曲やシナリオに出てくる、兄弟、姉妹はこの伯父や伯母たちを思い
出して参考にさせてもらっていることが多いのです。exclamation


私には祖父母と親父たちが少年時代を過ごした東京下町より、戦後に移り住んだ
この湘南地区(逗子、葉山、鎌倉、横須賀、藤沢、横浜)の方が先祖を感じる土地
になりました。



DSC_0675.jpg


お盆の最終日、親父にちらし寿司を買って帰ると、玄関前に停めてある車の屋根の
上に白い猫。


この猫、ここらのボス猫なんですが、二年前の9月、お袋のお通夜で母方の親戚や
従兄弟と楽しく会食した帰り、玄関近くに初めて現れた白猫なんです。



オイラ
『キミ、またなんで、お盆のタイミングでそんな玄関前で、こっちを見てるの?
もしかして、今の時期だけご先祖さまがキミに降りているんじゃないだろうね?
いつもは、すぐ足元にすり寄ってくるくせに』

白猫 
『〜(無言)』

オイラ
『なんで、今日はそんな高いところから、上から見てるの。目つきが違うぜ』

白猫 
『いいか、良く聞け!太田家の長である、お前さん。もっと、しっかりせえ〜!』

オイラ
『ははは〜、かしこまりました! 』てな感じで。


もちろん、彼は私をジーっと見つめていただけですけどね。手(パー)



職業柄、すぐお話を作り、こじつけちゃうんですね。
スマフォを向け写真を2枚撮ると、やわら立ち上がりメッセージは届けたよ
とばかりに、白猫は車の屋根から降り伸びをして去ったのです。



そんな訳で、ご先祖様からサイン、メッセージを受け取ったような夕刻の時間。
送り盆をいい形で過ごせた思いです。




まだまだ、暑い残暑が続きます。皆様、お体ご自愛ください!



posted by 初級教室 at 23:17| Comment(0) | 日記

2014年08月01日

0号試写


暑中お見舞い申し上げます。晴れ

いや〜暑くなってきましたね〜夏は大好きなんです。
すっかり創作太りしてしまった私ですが、汗をかいて痩せようとしてます。


二年前の夏、2012年我々初級教室メンバーは長編映画の撮影で必死だったんです。たらーっ(汗)


その作品の完成が近づき、完成前の0号試写をやりました。
0号試写は、あまりキャストには見せないのですが、メンバーがスタッフ同然
なので、見てもらいました。懐かしいキャストや元メンバーが集まりとにかく
うれしかった。撮影時の話で盛り上がり楽しかったです。わーい(嬉しい顔)

P1010583.JPG

DSC_0666.jpg

P1010587.JPG

P1010588.JPG

まだ完成前なので、もらったアドバイスを生かして、いい作品に仕上げますぞ!!手(チョキ)
あっ7月中に書くつもりが、8月になってしました。8月は3本書こう。



posted by 初級教室 at 00:17| Comment(0) | 映像作品