2014年10月30日

パフォーミングアーツ


秋らしくなってきましたね〜


しかし、なんだかんだと忙しいです。今年は新作を書かなくていい年なのに
やっぱり、やらなきゃいけない事を詰め込んでしまってるんですね〜
去年みたいに公演が終わると大掃除もできないままに年越しは避けたいな。


今年の2つの目標は、もう達成間近。1つは達成できて、あともう一つ!
年の初めに鎌倉のおみくじで出てしまった「目標叶わぬ!」をドンデン返してやる!
と誓った3つ目のおまけ目標も2つ目が達成できれば、同時に達成。うふふふ〜
気を抜かず、あと二か月頑張ってゆこうと思います。わーい(嬉しい顔)


年末までにヤル事は山盛り。ショートムービーの脚本共同作成、オンキャメラ
の実習クラス、新作PW(ペーパーワールド)の最終仕上げ、来年公演のキャス
ティング、前作映画のイラストが完成するのでDVDパッケージ作成。
細かくすれば、まだまだある。



そんな忙しい中なんですが、お仕事がひと区切りできたので、ご褒美として
鑑賞した舞台をご紹介しましょう。
ジャンルを超越するパフォーミングアーツ。私はこのカンパニーが日本に
来た時は、なるべく見ることにしているのです。


フィリップ・ジャンティーカンパニー「忘れな草」

DSC_0714.jpg


コピーにある「魔法にかかりにいらっしゃい」の通り、ダンス、マジック、マイム
演劇、影絵、人形劇。ありとあらゆるパフォーミングアーツの要素が入っている。
90年代、サイモン・マクバーニーの「ルーシー・キャブロル3つの人生」を見た
時と同じぐらいの衝撃がありました。


サイモンマクバーニーはクラウン芸の要素を取り入れたフランスのルコック演技システム
からのものだと、正体みたいなモノが分かるのですが、フィリップ・ジァンティーは、
色々なものが混ざり合い、その分からなさが面白くて、不思議な世界へ連れていって
くれるのです。


ピナ・バウシュ、パーソンズ、ローザス、ラララ・ヒューマンステップスなど90年代
はコンテンポラリーダンスとパフォーミングアーツを見ることににはまり、日本のカン
パニー、パパ・タラフマラやH・アール・カオスなどの舞台映像の仕事もやっていたので
少し離れてしまった今では、フィリップ・ジンンティカンパニーの作品は懐かしい限り
です。



忙しく見に行けるかどうか、定かではなかったので予約をしないでいて、最終日の2日
前にチケットを予約するとパルコ劇場で、前の席なのです。「えっ」ラッキーと思い
ましたが、遅く予約して前の席が取れた理由が分かりました。


前だと「魔法にかかり」にくいんですね。こうゆうカンパニーの公演では後ろの
席の方が「確実に魔法にかかる」。実際にそうでした。あまりに近いと作者側が見せたく
身体の動きがどうしても見える。「あれ、どうやって動いてるの?」のネタが見え
安いんですね〜。だから前の席のは悪い席なんです。


しかし、このカンパニーから真似をしているアーティストがどれだけ多いかがこの元祖
を見れば分かります。今もスゴ過ぎますよ。ぴかぴか(新しい)


パルコ劇場での公演は終わりましたが、11月19日(水)新国立劇場 中劇場で
追加公演があるようです。チケット少々高いですが、ご興味のある方はどうぞ!
では、また〜




posted by 初級教室 at 14:41| Comment(0) | 観劇

2014年10月04日

月の初めはなぜか―


毎月1日は、なぜか行ってしまう街がある。


それは、海老名。なぜでしょう?


シネコンが2つ(TOHOシネマズ、イオンシネマ)もあるから…


そうです、月の初めの1日はファーストデイとか月曜割引があるから
なんですね。

何かと理由をつけては、シネコンが割引の日は海老名へ行くのです。
そして気になる映画をご鑑賞!わーい(嬉しい顔)


今月の1日も海老名警察署に用があったので、時間を映画タイムテーブルに合わせて
予定を組んでしまった。


最近は自作の映画でもお世話になった、この海老名駅前が好きになりました。
映画も楽しみだが海老名に行く事そのものが楽しみになったのです。るんるん


駅の周りを歩いていると、まだ畑とか目に入るものの。あれ?と思うモノ
に出会うのでのです。郊外ってけっこう変わった奇妙なモノありますよね。


神無月の海老名の畑。お米が実ってます。

DSC_0688.jpg

市役所の近くに、私に、なんだ?と言わせた 喫茶店「茶屋 亜希子」。
こうゆう店の名前を聞けば、店内は暗く昭和の匂いがして、美人のママがいるのかと
思ったら、大肩透かし。
店内はヨーロッパ農家風の明るいファミレスみたいな広い店内で、店員はみんな若い。
だいぶガッカリ。

DSC_0686.jpg


それから交差点に現れた、これ。

DSC_0694.jpg

20数年前の町おこしに使われたらしい。
「おしゃれなまちづくり 第1号 いちごパラソル」と、言うことは、
2号が海老名の何処かにある!みつけたろう!どう見てもキノコだよな。


郊外暮らしなかなか善しですよ。小さな楽しみ見つけてます。
あっ、なんで海もないのに海老名なんでしょう?調べよう。
そんじゃあ、また。




posted by 初級教室 at 01:08| Comment(0) | 日記