2016年06月19日

今、感じるままに

舞台公演まで、あと3日。
えっ、マジで?…これは現実か?

今週月曜日から、本番さながらの通し稽古を毎日しています。
夕方からの後半稽古では、老体が故の体力限界報知器作動の悲痛な訴えと人知れず戦っている私─ウハハ

初めましてのこんにちは!

今回のblog担当は、五十嵐 玲役 和田陽子です。

メンバーの中で、私は一番の年長さん(園児か)なのですが、彼ら彼女らを見ていると、ただ単に私の外面の見えてる所に長いこと生きてきた証こそあるけれど、内面的な部分は全然皆の方が大人だな、と思う事しばしば。笑
ま、個人的に年上だからどうとか年下だからどうとか、全く気にしない私なんですけどね。

メンバーはホントに一人一人、ホントにそれぞれ、一言では言い表せない程に豊かで面白くて魅力的なんです。

image-b2c58.jpegimage-99865.jpeg

・・・・・・・・・・・

私事ではございますが、私の身に最近起きた出来事について、勝手にお話しさせて頂きますですよ〜。

そう、一番の出来事は忘れもしない某日深夜、酔っ払って駅前で歌を唄ったりの楽しい飲み会の○次会への移動中、お財布やらカードやら貴重品が入ったバッグを無くした事(トホホ)、ではなくてですね、


大切な友人を二人同時に失くした事。。。

稽古も中盤に入った頃の出来事で、あまりのショックに食事もろくに摂れず、ふらふらと稽古場に通う日々。


久々に激しい感情の荒らしを経験し、胸が痛み、苦しみました。

「どうしてこんなことになったの?」
「私があの時こうしていれば…こうしなければ」etc.

おこがましくも自分でどうにか出来たはずだと思い込んでいる間、
自分のせい人のせいにしている間、
自分の感情を否定している間、

私の周りの景色は真っ暗闇でした。

・・・・・・・・・・

「好雪辺々として、別所にあらず」

↑これ、私の好きな言葉なんですけどね、

起きてくる事を受け入れる、
そういう意識で生きていこうと決めた今年の始め。

そう、それから色んな事が起きました。

そう決めたはずなのに、
起きて来た出来事に翻弄され、右往左往しました。
…多分これからも。笑

でも、でもね、そんな風にしながら、今、喜びや輝きを見つめて生きて行く事、
本当の意味で自分を大切にする事─が、何よりも大事なんだと、
その出来事が私に今更のように気付かせてくれました。

いやぶっちゃけまだまだ色々過去にとらわれ思いあぐね落ち込む事もありますよ。
でもね、それでもいいかなって思うんです。
今を感じて生きていられれば。
今の自分を生きていられれば。


今回の舞台、幸せとは?を問い掛ける様な内容の「アンソロギア」も、正にそんな気付きのフルコース、是非ともご覧下さいませよ〜!

image-c2e18.jpegimage-9854b.jpeg

さてさてお次のblog担当は、お待たせしました、ブログリレーのアンカー!治くんにバトンタ〜ッチ!!!
posted by 初級教室 at 00:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: