2017年10月28日

懐かしのアーティスト

だいぶ更新を怠っておりました。

すいませんふらふら


今年は3月に親父があの世に旅立ち、その影響でなだあかんだと
慌ただしく過ごしてしまいました。
そんな日々を過ごす間に、一人でよく足を運んだのが、六本木のビルボードライブ。
なぜかって、きっと生きている間には、生で聴けると思っていなかった
アーティストがビルボードライブに来日したからですよ。
大阪のビルボードライブでは、おじいちゃんのベイシティーローラーズが来日したとか。exclamation×2


私の趣味なんですが、今年前半は、スティーブン・ビショップ、クリストファー・
クロス。AORというジャンルのアーティスト。
懐かしいんですよ。大学、高校生のころに聴いていた曲を本人の生の歌声、演奏
ですから。すっ飛んで聴きに行きました。
そして、ビルボードライブのチケットが買える大人になっていましたなあ〜。


DSC_0195.JPG

DSC_0194.JPG


その後が、イギリスから、あのギルバート・オサリバン。
よくCMで使われる、あの「アローンアゲイン」を生で聴いてしまったのだ!
生きている間に生の歌声で聴けるとは思っていませんでした。ぴかぴか(新しい)

DSC_0219.JPG


クリストファークロスの映画「ミスターアーサー」の主題歌「ニューヨーク
シティ・セレナーデ」、スティーブン・ビショップがアートガーファンクル
に書いた「LooKin for Right One」を聴いた時には、涙がポロポロ。
映画「トッツィー」の主題歌「君に想いを」も最高でした。


その後に日本のゴダイゴ!

DSC_0153.JPG

もちろん、アンコールのラストは「銀河鉄道999」ですよ!
「〜さあ行くんだ、その顔を上げて〜!」と。懐かしいアーティストの
生演奏と歌声で癒やされていました。


最後に最後の家族が亡くなって、一人になって、その気持ちを代弁してくれて
いるような曲。ギルバート・オサリバン「アローン・アゲイン」の演奏と和訳
のYouTuberを見つけたので。みなさん、聴いてください。





posted by 初級教室 at 01:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: