2017年11月11日

秋の横浜とくれば!

すっかり秋ですね。

先日、今回の公演の音楽のことで、横浜のスタジオに行った帰り、フラりと初級教室が4年前にホームグランドにしていた、STスポットに寄ってしまいました。


ここで「モノ・プロセス」作:三鈴慶太郎、「海辺の家の姉妹」作:太田実と公演してきたのですが、ビルの廊下と劇場内部が、簡単なカーテンだけで仕切られているのを見たら、その当時の役者メンバーの声が聴こえてきて、顔が浮かんで、一瞬タイムスリップしました。


初めての興行的失敗もここでしたし、そのわりには、STスポット初の動員記録と言われたのもここ。
私が楽日を終えた後ストレスでヘタりこんだのもここ。

そして、初級教室が旗揚げして初めてお客様からカーテンコールを頂いたのもここでした。このカーテンコールはチト実感が伴わなかったのですが。
いやー横浜のホームグランド、STスポット懐かしいです

と、気がついたら、いつも公演を打っていた11月だと気づき、足が向いてしまったことが理解できました。別に来なくてもよかったんてわすが、吸い寄せられたのかなと。(^-^)
その日、やはり若い劇団が、頑張ってました!

DSC_0242.JPG
今回の下北沢OFFシアターでの公演もよろしくお願いします。ぜひ、見に来てください!
初級教室ホームページ

posted by 初級教室 at 16:56| Comment(0) | 日記

2017年11月04日

縁起をかつぐ、あんろーざ

初級教室では、稽古中に必ずこの定食屋さんで、夕食をたべなければなりません!
千歳船橋駅前の、あんろーざさん。

今回もやって来ました。初級教室始まって以来の大人数!10人。
お店は大慌て、国士舘大学の応援団の学生さんと、相席でなんとか座れました。
学生服の襟が高い!我らを応援してくれないかな〜

おかみさん、に縁起をかついで、毎年ここに来ることを告げたら、喜んでくれました。

写真のメインで大飯を喰らいながら、顔を作っているのは、輝夫役の門田  学くん。
これでも彼は、教員免許もってます。歴史好きのレキ男子。

_20171104_165627.JPG

posted by 初級教室 at 17:15| Comment(0) | 日記

2017年10月28日

懐かしのアーティスト

だいぶ更新を怠っておりました。

すいませんふらふら


今年は3月に親父があの世に旅立ち、その影響でなだあかんだと
慌ただしく過ごしてしまいました。
そんな日々を過ごす間に、一人でよく足を運んだのが、六本木のビルボードライブ。
なぜかって、きっと生きている間には、生で聴けると思っていなかった
アーティストがビルボードライブに来日したからですよ。
大阪のビルボードライブでは、おじいちゃんのベイシティーローラーズが来日したとか。exclamation×2


私の趣味なんですが、今年前半は、スティーブン・ビショップ、クリストファー・
クロス。AORというジャンルのアーティスト。
懐かしいんですよ。大学、高校生のころに聴いていた曲を本人の生の歌声、演奏
ですから。すっ飛んで聴きに行きました。
そして、ビルボードライブのチケットが買える大人になっていましたなあ〜。


DSC_0195.JPG

DSC_0194.JPG


その後が、イギリスから、あのギルバート・オサリバン。
よくCMで使われる、あの「アローンアゲイン」を生で聴いてしまったのだ!
生きている間に生の歌声で聴けるとは思っていませんでした。ぴかぴか(新しい)

DSC_0219.JPG


クリストファークロスの映画「ミスターアーサー」の主題歌「ニューヨーク
シティ・セレナーデ」、スティーブン・ビショップがアートガーファンクル
に書いた「LooKin for Right One」を聴いた時には、涙がポロポロ。
映画「トッツィー」の主題歌「君に想いを」も最高でした。


その後に日本のゴダイゴ!

DSC_0153.JPG

もちろん、アンコールのラストは「銀河鉄道999」ですよ!
「〜さあ行くんだ、その顔を上げて〜!」と。懐かしいアーティストの
生演奏と歌声で癒やされていました。


最後に最後の家族が亡くなって、一人になって、その気持ちを代弁してくれて
いるような曲。ギルバート・オサリバン「アローン・アゲイン」の演奏と和訳
のYouTuberを見つけたので。みなさん、聴いてください。





posted by 初級教室 at 01:33| Comment(0) | 日記